スマートサーブが提供する機能・サービスの一覧

機能・サービスfunction & service

モバイル接続機能

外出先でスマートフォンやタブレット、パソコンから、自宅のネットワークにアクセスできます。

設定方法
モバイル接続機能をご覧ください→モバイル接続かんたん設定とは?VPNクライアント設定方法
対応OS
iOS 6.0以上、Android 2.3以上、Windows 7以上、Mac OSX 10.7以上。そのほか L2TP/IPsec接続が行える機器
ご注意
他のVPN接続サービスとの同時利用はできません。
また、回線やネットワーク機器の設定、アプリケーションによってはサービスをご利用できない場合があります。
モバイル接続機能は複数デバイスでもご利用できます!

こんな方にオススメ

  • モバイル接続機能の利用にデバイスを複数台利用している方
    各用途に応じてデバイスを管理したい場合に、スマートサーブIDを複数作成していると、管理に非常に便利です。
  • ログデータなどの情報採取で常時モバイル接続機能を利用した状態でいる方
    スマートサーブIDを複数作成していれば、モバイル接続機能を別の用途で利用する機会があった場合に、データ取得中のVPNを切断しなくても別のスマートサーブIDでモバイル接続を利用することが可能です。
  • 家族でスマートサーブを利用している方
    家族用にスマートサーブIDを複数作成していれば、誰がいつモバイル接続機能を利用しているか気にせず好きなときにモバイル接続機能を利用することが可能です。

※1:スマートサーブ全体で共通して使われるIDです。現時点ではモバイル接続機能において、VPN接続用アカウントとしてのみ使われます。

スマートサーブIDを複数作成しよう

スマートサーブIDとはデバイスを接続したときに端末認識するためのIDです。
モバイル接続機能の管理画面より、スマートサーブIDを複数作成することができます(最大10個まで)。また、ご作成頂いた各IDからの同時接続が可能となりますので、モバイル接続機能のご利用時に複数台のデバイスを利用したり、家族用にIDを使い分けたりとしたご利用方法が可能です。

スマートサーブID 1個の場合 同時接続不可

スマートサーブID 複数の場合 同時接続可能 各IDで登録したデバイスから同時接続が可能です。

スマートサーブID ご利用料金

スマートサーブID
1IDまで)
無料
スマートサーブID
2ID以上から1IDにつき
+100(税抜)
  • ・スマートサーブIDはこれまで通り、1IDまで無料でご利用いただけます。
  • ・請求対象となるID数は2ID以上から1IDにつき100円(税抜)ずつ加算されます。
  • ・請求対象となるIDを当月内に削除されても、請求対象となるIDは月末まで有効となります。
  • ・月末時点でのID利用数が、翌月のID契約数として引き継がれます。
  • ・スマートサーブ/モバイル接続機能を解約しても、請求対象となるID分の料金は請求されます。
  • ・ご請求は月遅れで発生します。
  • ・本ページに記載の料金はすべて税抜表示価格です。
    詳しくは、弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

ご利用料金 お支払いのイメージ

1ID作成…1IDは無料 2ID作成…2ID以降は1IDにつき100円 追加月は削除後も請求対象

※価格表記については、税抜価格で表記致します。

接続機器管理機能

自宅のネットワークに接続されている機器を一覧化し、参照することができる機能です。接続されているネットワーク機器を見える化することで、外出先から自宅のネットワーク機器へ接続する際に対象機器のIPアドレスを確認したり、ご自身が把握されない機器をチェックしたりと、さまざまな用途でご利用いただけます。

ご注意
機器探索信号に反応しない機器は、一覧に表示されません。
検索可能な機器数は最大254台です。

このページのトップへ