iRemoconをWi-Fi接続してみよう!

スマートライフ 2014年10月21日

iRemoconをWi-Fi接続してみよう!

前回の記事ではいち早く「おへやプラス」の体験レポートをお届けしました。
今回は「おへやプラス」の必須アイテムである、サービスアダプターとiRemoconのWi-Fi接続設定をしてみます!

サービスアダプターとルーターの設定はよつばさんがレポート済みなのでその部分はカットして、次のステップ、iRemoconの設定からお伝えします。

もちろんですが、電源をいれないとはじまりません。
ということで、まずは電源をいれます!


「DC」とある差込口にぷすっと。今回は担当Sさんにレクチャーしていただきました。

電源が入ったら、メインのランプが点滅→点灯します。
点灯まで、ちょっと長いです(約3分)。
それから、iRemocon本体裏の右上部分にある切り替えツマミ(CONVERTER)を 「REPEATER」にしておきます。


電源ランプ点灯!

メインのランプがずっと点灯している状態になったら、完全に起動中ということです!
今回やってみたのはWi-Fi接続ということで、LANケーブルは差し込みません。
iRemoconにつなぐ線は電源ケーブルだけ!

次に、ルーターとiRemoconをつなぐために、ルーターのWi-Fi接続用スイッチ(WPSボタン)を押します。
このスイッチは、普段守られているWi-Fiのパスワードを一時的に解除してくれるスイッチです。


それでは、ルーターのスイッチをぽちっと。

ルーターのスイッチを押したら、iRemoconの「WPS」スイッチもこれまたぽちっと。


ぽちっと。指の向こう側にある「WPS」のランプが点滅します。

しばらくすると「WPS」の部分のランプが消えて、「Wi-Fi」のランプが点滅するようになります。

はい。おわりです。
これでiRemoconがWi-Fi接続できました。
びっくりする位かんたん!

動画で見てみましょう。

(1)iRemoconの電源をいれる(メインのランプが点滅→点灯)
(2)ルーターのWi-Fi接続用スイッチを押す
(3)iRemoconのWPSスイッチを押す(→Wi-Fiランプ点滅!)

以上です。たったの3ステップ!
iRemocon電源、ルーターのスイッチ、iRemoconのスイッチ。
ぷす!ぽち!ぽち!の3ステップです!
わー!かんたん!

このWi-Fi接続ならiRemoconを離れたところに置いても使えます!
(ルーターのWi-Fi範囲内かつ、電源プラグのある場所)


手前のテーブルに置いてある白黒の丸い物体がiRemoconです。

ルーターはSさんのいる場所にありますが、無事接続できています!

…え?これではルーターとiRemoconの距離が近いですか?

それでは…

これくらい離れてみましょう!


ルーターは写真の黄色い丸の位置。

接続できるかな…?


Sさん「もっとおしゃれすればよかったー!」とこぼしてます。

どうだろう…?

Wi-Fiランプ点滅してますね!わーい成功!

Wi-Fi接続することで、iRemoconの設置場所の選択肢が広がりますね!

編集部紹介
  • Mタル課長 Mタル課長企画部の課長でスマートサーブWebサイトの編集長。ネットオタクでガジェットオタクだが、実態は厨ニ病バンドマン。
  • よっしー よっしースマートサーブ担当なのにスマートじゃないので、ダイエット中です。好きな言葉は「世界最小・最軽量」。
  • しゅんさん しゅんさんPCや家電の扱いは、苦手です。説明書は読まない派です。
  • おすぎ おすぎ学生時代の体力維持のため水泳が日課。泳いだ後はおへやプラスを必ずチェックします。その後はスクワットです。
  • つっきー つっきー編集部で最年少の新入りです。しゅん先輩のもとで修行中です。ネコよりもイヌ派です。
  • ゼット ゼットガジェット好きです。最近の物色先はもっぱらkickstarterです。
  • よつば よつばスマートサーブ初心者。快適なスマートライフを実現して食材を無駄なく使いたいです。
  • みどり みどりスマートサーブ初心者その2です。 隣の席のよつばさんと一緒にスマートサーブについてお勉強していきたいです。

このページのトップへ