自宅内のネットワーク機器を一覧管理する機能リリース

アプリ 2013年12月20日

接続機器管理機能がリリースされました

最近スッとリリースされた接続機器管理機能をこういう時に使えるという事例も兼ねご紹介します。

接続機器管理機能は、自宅のネットワークにサービスアダプターを接続するだけで、ネットワークに対応した機器情報を取得し一覧化します。中にはコレってネットワーク機器だったんだという気づきがあるかもしれませんネ。


図:サービスアダプター接続例

接続機器管理機能はスマートサーブをご利用の方であれば、どなたでもご利用頂けます。まだ、ご利用されていない方はこれを機に是非ご確認下さい。接続機器管理機能の管理画面はこんな感じです。



ユーザメモには、製品名を検出して表示するはずですが、製品によっては表示されないものもあります。それでは自分でもスキャンしてみましょう。



”スキャン開始”ボタンをクリックします。



検索が開始されました。大体10~20秒程度で応答が返ってきました。



なんか機器が増えてる。。。記事書いてる途中に誰かが検証環境に何かつなげたみたいです。但し残念なことに、メーカ名と製品名が拾ってこれていないですね。古いタイプの機器にこういった傾向が強いです。

192.168.1.14 Sony Computer Entertainment Inc. の正体は nasne なので、ユーザメモで編集してみます。



”機器一覧の編集”ボタンをクリックします。



「nasne」と記載して"反映する"ボタンをクリックします



ユーザメモが反映されましたね。

ほとんどの家庭ではDHCPを利用していて各ネットワーク機器のIPアドレスなど意識しないと思います。筆者もそんなクチです。なので構築したその時はよくても、後々で設定を変えるときなど行き詰ってしまうときがあります。 nasne がそのパターンでした。

nasne の機能で「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」を使うと外出先からでもテレビの録画予約ができちゃうようですが、設定には、nasne™ HOMEを起動する必要があるとのこと、nasne™ HOMEの起動には、nasne™ に振られているIPアドレスが分からないと起動することができません。
はて?。。。nasne™ のIPアドレスってなんだったけ?と行き詰ってしまいました。

調べる方法はいくらでもあるのですが、そこまでして外出先から録画したいか?

色々雑念が過りましたが、接続機器管理機能があれば、そんな問題も解決します。既に「192.168.1.14」と nasne™ のIPが確認できていますし、http://192.168.1.14 で nasne™ HOME も無事確認できました。

但し今回限りは、fing でいいんじゃない?っていうのはなしでお願いします。。。たしかに fing は非常に便利なアプリですが、Wifi環境下じゃないと使えないんですよー。

接続機器管理機能は今後もお客様へ、より便利により安心なサービスをご提供できるよう機能を追加してまいります。ご期待下さい。

編集部紹介
  • Mタル課長 Mタル課長企画部の課長でスマートサーブWebサイトの編集長。ネットオタクでガジェットオタクだが、実態は厨ニ病バンドマン。
  • よっしー よっしースマートサーブ担当なのにスマートじゃないので、ダイエット中です。好きな言葉は「世界最小・最軽量」。
  • しゅんさん しゅんさんPCや家電の扱いは、苦手です。説明書は読まない派です。
  • おすぎ おすぎ学生時代の体力維持のため水泳が日課。泳いだ後はおへやプラスを必ずチェックします。その後はスクワットです。
  • つっきー つっきー編集部で最年少の新入りです。しゅん先輩のもとで修行中です。ネコよりもイヌ派です。
  • ゼット ゼットガジェット好きです。最近の物色先はもっぱらkickstarterです。
  • よつば よつばスマートサーブ初心者。快適なスマートライフを実現して食材を無駄なく使いたいです。
  • みどり みどりスマートサーブ初心者その2です。 隣の席のよつばさんと一緒にスマートサーブについてお勉強していきたいです。

このページのトップへ