スマートサーブのアクセス経路は安全?

ネットワーク 2013年12月16日

スマートサーブのアクセス経路

こんにちは。担当Nです。

今日はスマートサーブのアクセス経路についてちょっと細かく説明をしたいと思います。

一般的に、インターネット上でアクセスを行うには相手側のサーバーの名前が必要になります。(www.nifty.com など)
自宅サーバの中のコンテンツを広く公開したいような場合は、ダイナミックDNSサービスなどを利用したり、固定IPアドレスを取得してドメイン名を取得して、なんてことをやる方が多いみたいです。

コンテンツ公開目的以外だと、自宅内のネットワークカメラにアクセスしたり、テレビ番組録画設定をしたり。
でも、自宅の中にアクセスするには、ホームゲートウェイ(ルーター)に外部からのアクセスを許可する設定をしなければいけません。

しかし、これが重大なセキュリティホールになってしまったりすることもあります・・。

そこで、スマートサーブを使えばルーターの設定も不要で、アクセス経路も暗号化されて安全です!と、ここまではリモート接続機能の一般的な説明なのですが・・

あまり堂々とは紹介されていない特性の中に「リモート接続後のインターネットアクセスは、一度自宅のルーターを経由する」というものがあります。
(もちろんその辺りを理解した上でご利用していただいているお客様も多いかと思います。)



これが以外と便利(?)なもので、例えば・・

・出先のカフェに、無料で使える Wi-Fiアクセスポイントがあったが、ちょっと使うのが不安
→ 手元から自宅までの通信が暗号化されるので、データ盗聴などの心配がない。

・海外旅行先からアクセスしようとしたサイトが、日本国内からのアクセスしか許可していなかった
→ 自宅のルーターからアクセスしているように見えるので、海外にいても日本国内にいることに!?

といったような使い方が考えられます。(悪いことに使っちゃダメですよ。)

外にいても家の中に居るように、という状態が色々な可能性を広げてくれそうですね。
まだモバイル接続機能を設定していない方は、ぜひこの機会に設定をして、外出先から繋いでみてください!

編集部紹介
  • Mタル課長 Mタル課長企画部の課長でスマートサーブWebサイトの編集長。ネットオタクでガジェットオタクだが、実態は厨ニ病バンドマン。
  • よっしー よっしースマートサーブ担当なのにスマートじゃないので、ダイエット中です。好きな言葉は「世界最小・最軽量」。
  • しゅんさん しゅんさんPCや家電の扱いは、苦手です。説明書は読まない派です。
  • おすぎ おすぎ学生時代の体力維持のため水泳が日課。泳いだ後はおへやプラスを必ずチェックします。その後はスクワットです。
  • つっきー つっきー編集部で最年少の新入りです。しゅん先輩のもとで修行中です。ネコよりもイヌ派です。
  • ゼット ゼットガジェット好きです。最近の物色先はもっぱらkickstarterです。
  • よつば よつばスマートサーブ初心者。快適なスマートライフを実現して食材を無駄なく使いたいです。
  • みどり みどりスマートサーブ初心者その2です。 隣の席のよつばさんと一緒にスマートサーブについてお勉強していきたいです。

このページのトップへ