スマートサブレ

編集部より 2013年11月01日

スマートサブレ

こんにちは。担当Nです。

このページの上部にも表示されているかと思いますが、スマートサーブのロゴマークは白鳥がモチーフとなっています。

なぜ白鳥なのか・・?私も気になったので、ロゴデザインの制作背景を聞いてきました。

普段、白鳥は澄ました感じで優雅に泳いでおり、スマートなイメージがあります。
しかし、子供が外敵に襲われそうになった時は急に獰猛になり、必死で守り抜こうとするんだそうです。
食事をするときも子供が優先、眠るときも子供が優先。そして子供の遊びにもしっかり付き合う。

そんな白鳥の習性が「スマートな暮らしを前面に押し出しつつも、子供や家庭をリスクから守ってくれるスマートサーブ」 のコンセプトと重なった結果、このようなロゴマークが完成しました。

あっ、あと SmartServe の S と Swan(白鳥)の S も掛かってます!


なるほど、それでロゴの白鳥は、家(家庭)を守るかのようにお腹に抱えていたのですね。
・・ということで、なかなか深いお話でありました。

他にも、白鳥はパートナーと一生添い遂げる習性があると言われており、愛情を象徴する鳥としても知られていると教えてもらいました。
サービスを開始したからには、利用してくれているお客様と添い遂げたい感じですね!



ところで、最近お土産で「鳩サブレー(神奈川県の代表的な銘菓と言われています)」をお土産にいただきました。
ちょうどスマートサーブのサービスページのメンテナンスをしながら、おやつとして食べていたところ・・

スマートサーブ。鳩サブレ-。サーブレ・・・ん?・・スマートサブレ!?

と、突然ひらめいてしまいました。
どうみてもダジャレなのですが、これを社内のお菓子作りが趣味の女子に話してみたところ
「これは面白い!(ちょっと誇張しています) 作ってみるよ!」
という流れになっちゃいました。

そして、満を持してついに完成したものが・・

これです!


ちょっとネッシーみたいな感じのもいますが、これはまさにスマートサブレ!

担当としては、ぜひノベルティ菓子として・・と考えてしまったりするのですが、食べ物はちょっと難しそうですね。
いつの日か実現することを夢みながら、担当者たちで美味しくいただきました。水色の部分はアイシング(砂糖衣がけ)でした。


最後はおやつの話になってしまいましたが、担当者一同、ロゴマークに込められた想いに負けぬよう、邁進して行くつもりです。
これからもスマートサーブをどうぞよろしくお願いいたします。

編集部紹介
  • Mタル課長 Mタル課長企画部の課長でスマートサーブWebサイトの編集長。ネットオタクでガジェットオタクだが、実態は厨ニ病バンドマン。
  • よっしー よっしースマートサーブ担当なのにスマートじゃないので、ダイエット中です。好きな言葉は「世界最小・最軽量」。
  • しゅんさん しゅんさんPCや家電の扱いは、苦手です。説明書は読まない派です。
  • おすぎ おすぎ学生時代の体力維持のため水泳が日課。泳いだ後はおへやプラスを必ずチェックします。その後はスクワットです。
  • つっきー つっきー編集部で最年少の新入りです。しゅん先輩のもとで修行中です。ネコよりもイヌ派です。
  • ゼット ゼットガジェット好きです。最近の物色先はもっぱらkickstarterです。
  • よつば よつばスマートサーブ初心者。快適なスマートライフを実現して食材を無駄なく使いたいです。
  • みどり みどりスマートサーブ初心者その2です。 隣の席のよつばさんと一緒にスマートサーブについてお勉強していきたいです。

このページのトップへ