nasneの中の動画を外出先からVPNを使って参照

ネットワーク 2013年11月06日

nasne(ナスネ)™ の中の動画を外出先から覗いてみよう

こんにちは。担当Sです。 今回は、スマートサーブがリリースされる以前からVPNの検証でずっと一緒だった nasne(ナスネ)™ を紹介します。nasne(ナスネ)™は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)より2012年8月30日に発売された、ハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ(NAS)です。スマートサーブの相棒でもあります。

ちなみに筆者も自宅でnasne(ナスネ)™ を愛用しています。(SONY好きです)

今回はこのnasne(ナスネ)™に保存されている、画像/音楽/動画ファイルをそれぞれ閲覧/視聴してみることにします。

今回使用する物

  
  • iPhone5(iOS7)
  •   
  • nasne(ナスネ)™
  •   
  • Twonky Beam

  • モバイルの検証機がiPhone5しか用意できなかったため今回はiPhone5を利用します。
    ※今年度末に発売されるXperia Z1 fには個人的にとても期待しています。

    App StoreよりTwonky Beamを検索してインストールしてください。

    インストールが完了しましたら、スマートサーブを利用し自宅のネットワークへVPN接続してみましょう。



    次に、先ほどインストールしたTwonky Beamをタップします。



    Twonky Beamの画面が立ち上がりますので、「マイメディア」をタップします。



    ここで、nasne(ナスネ)™が自宅のネットワークに接続されていれば、下記のように項目として表示されるはずです。nasne(ナスネ)™をタップします。



    それでは、画像/音楽/動画ファイルを見ていきましょう。



    まずは、写真を見てみましょう。この写真はニフティ本社の写真です。社内にリビングのような展示ブースを設けています。これについては今後ご紹介したいと思います。



    続いて音楽を聴いてみましょう。正直若干ロードに時間がかかる気がしますが、視聴開始後はストレスなく音楽再生ができています。



    最後に動画を視聴してみます。サンプル動画を再生してみました。こちらも問題なく再生できていると思います。イルカも気持ちよさそうに泳いでいますね。



    再生の様子は動画をご参照下さい。



    今回、各ファイルの動作にはTwonky Beamを使ってみましたが、アプリによってはサポートしていないファイル形式(wav, avi, flv等)があり、ファイル形式によってはアプリの使い分けが必要になってくる場合もあります。

    また、回線等の影響もありファイルサイズ/解像度の高いものについては、再生に不向きなものもあるようです。。。

    さて、スマートサーブの利用事例として今回はnasne(ナスネ)™をご紹介致しましたが如何でしたでしょうか?今後もいろいろなデバイスを紹介していきたいと思っています。みなさまも、どんどんスマートサーブを活用し新たな利用方法を発掘してみて下さい。

    編集部紹介
    • Mタル課長 Mタル課長企画部の課長でスマートサーブWebサイトの編集長。ネットオタクでガジェットオタクだが、実態は厨ニ病バンドマン。
    • よっしー よっしースマートサーブ担当なのにスマートじゃないので、ダイエット中です。好きな言葉は「世界最小・最軽量」。
    • しゅんさん しゅんさんPCや家電の扱いは、苦手です。説明書は読まない派です。
    • おすぎ おすぎ学生時代の体力維持のため水泳が日課。泳いだ後はおへやプラスを必ずチェックします。その後はスクワットです。
    • つっきー つっきー編集部で最年少の新入りです。しゅん先輩のもとで修行中です。ネコよりもイヌ派です。
    • ゼット ゼットガジェット好きです。最近の物色先はもっぱらkickstarterです。
    • よつば よつばスマートサーブ初心者。快適なスマートライフを実現して食材を無駄なく使いたいです。
    • みどり みどりスマートサーブ初心者その2です。 隣の席のよつばさんと一緒にスマートサーブについてお勉強していきたいです。

    このページのトップへ