スマートサーブのサービスの特徴やL2VPNの仕組みについて

スマートサーブとは

about smart serve

スマートサーブは、自宅のネットワーク(LAN)に接続された機器を外出先から操作できるネットワークサービスです。さらに、通常のインターネット回線では何かと不安という方にも安心してご利用いただけるよう、通信を高度に暗号化。ニフティは、スマート時代の賢い暮らしを応援します。

※ネットワークに接続する機器や家電、家電の操作を行うための装置、アクセスするための端末及び回線が別途必要になります。

パソコンだけじゃない。
宅内LANにつないだ機器を遠隔操作。

ニフティのスマートサーブがあれば、本来は自宅でしか使えない宅内ネットワーク(LAN)接続機器を外出先から操作したり、外出先からの操作をより安全に行ったりできます。通信が暗号化されているので、第三者に覗き見される心配もありません。

画像:パソコンだけじゃない。宅内LANにつないだ家電や機器を遠隔操作。

例えば、こんなとき便利!

  • SmartServe × Webカメラ = 自宅内にいる子供やペットの映像を安全に通信
  • SmartServe × パソコン = 自宅パソコンの必要なデータにいつでもアクセス
  • SmartServe × 遠隔操作むけ学習リモコン = 家電の遠隔操作をより安全なネットワークで
  • SmartServe × その他の機器 = その他、宅内のネットワーク接続機器を外出先から

さまざまな使い方をご紹介!スマートラボ

専門知識も設定も不要。
小さな機器をLANケーブルでつなぐだけ。

外出先から安全なネットワーク(L2VPN)を経由して自宅のネットワーク(LAN)へアクセスするためには、今まで高価な機器や複雑な設定が必要でした。

スマートサーブでは、小さな機器(サービスアダプター)をLANケーブルでつなぐだけで安全なネットワークを使うための難しい設定が自動的に完了。誰でもすぐに使い始められる、気が利くネットワークです。

画像:専門知識も設定も不要。小さな機器をLANケーブルでつなぐだけ。

月額300円(税抜)。ニフティだから実現できた、スマートネットワーク

ニフティは、これまで培ってきた技術を駆使して、企業間の重要な通信の暗号化に使われていた技術を、一般のご家庭でも使える低価格化で提供することを実現しました。
さらに、@nifty以外のプロバイダーをお使いの方でもご利用いただけるようにしました。

スマートサーブを実現した技術「パーソナルL2クラウド」は特許出願中です。
※スマートサーブのご利用には、@niftyに関わらず別途プロバイダー契約が必要です。

画像:月額300円(税抜)。ニフティだから実現できた、スマートネットワーク

安全、手軽、なのに低価格。スマートサーブのしくみ
「安全」と「手軽」のしくみ

宅内ネットワーク(LAN)に接続されている機器は、通常、宅外のインターネットから勝手に覗き見や操作はできません。スマートサーブでは、サービスアダプターを自宅のネットワーク内につなぐだけで、高価な機器や専門知識がなくても任意のパソコンやスマートフォン、タブレットを使って外出先から安全な通信(L2VPN)で宅内ネットワークに接続できます。

すでに外出先から宅内機器を遠隔操作できるアプリをお使いの方は、ご自身の設定でセキュリティに不安はありませんか? スマートサーブは通信すべてを暗号化するため、送受信データの暗号化がされていなくても、第三者による覗き見や家庭内ネットワークへの不正なアクセスをブロックできます。

ニフティが実現した「低価格」のしくみ

高セキュリティな接続方式(L2VPN)を使うには、これまで1つのLANごとに1つのシステムを構築する必要がありました。ニフティは自社技術「パーソナルL2クラウド(特許出願中)」によって複数の宅内ネットワークを1つのシステムで管理できるようクラウド化を行い、通信の効率化と低コスト化を実現。これまで企業が使っていた堅牢なネットワークを、一般のご家庭でも使えるようにしました。

ニフティが実現した「低価格」のしくみ

※スマートサーブが採用している通信方式は、通常のインターネットサービスに限定されないマルチプロトコルを処理できるレイヤー2でのVPN接続と、暗号化技術のIPsecを利用しています。


※本ページに記載の料金はすべて税抜表示価格です。詳しくは、弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

このページのトップへ